PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンドライフから音がでなくなった Mac

事件はセカンドライフを立ち上げたままサウンド系の
アプリを立ち上げていた時におきた!
AudacityとSoundEngineを普段つかっているのですが、
サウンド作成中にエラーが…
でSLのビュアに戻した所、無音の世界に…

静寂の世界ほど寂しい物はないっすね。

で早速修復するべく、色々開始。

状況:Mac OS X 10.4
   SL以外の音は正常に再生

まず基本
1.ビュア内のボリュームが消音になってないか。
2.ボイチャ周りの接続環境の確認。
3.PCの音周り確認。
 ボリュームが消音になっていないか?
 システム環境設定/サウンド→ここも確認。

これでもダメなら
4.ビュアのキャッシュを消して再起動。
 SLビュア内環境設定(cmd+P)/ネットワーク/キャッシュをクリア
 →ビュア再起動

まだだめ…
5.ビュアの再インストール
 アプリケーション/second life→削除
 ユーザーネーム/ライブラリ/Application Support/SecondLife→削除
 最新のセカンドライフビュアを再インストール。
 念のためPCも再起動。

これでもだめなら…
6.GarageBandを起動
 Macに初めからインストールされている音楽作成アプリ。
 立ち上げると「イニシャライズを…」みたいな画面がでる。
 GarageBandを正常に終了させて、セカンドライフのビュアを立ち上げる。




っとまぁ、なぜかGarageBand立ち上げたら治ったわけで…
GBやるまで結構時間取られた~;;
同じ症状になることはたぶん稀だと思うけど、
念のため日記に書いておきます。
これ以上深刻な方、いたりするのかなぁ…
簡単に書いてるけど、実はもっと試してる事あったりするんだよね…


| 日記 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://code2501barbosa.blog93.fc2.com/tb.php/124-046af69b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。